人気の札幌

国内旅行の中でも1、2の人気を争うのが北の大地北海道です。北海道は旅行として周れる観光スポットが大変多く、また、冬と夏とではまったく違う二面性があるとあって、大変人気が高い国内旅行のポジションにあます。北海道の観光スポットとして有名なのは、やはりススキノを中心とした札幌市です。日本最北の政令指定都市として、北海道の政治・経済の中心的都市の札幌市は、全国の市で4番目の人口という大変大きな都市です。サッポロというは、現在の豊平川にアイヌの人々がつけた名といわれており、由来はアイヌ語の乾いた大きいという意味があるそうです。札幌市の観光スポットで人気といえば、チョコレート菓子のヒット商品である「白い恋人」の石屋製菓株式会社が施設運営している、白い恋人パークがあります。白い恋人パークは、チョコレート菓子のヒット商品である「白い恋人」の製造工程を見ることができたり、コンサドーレ札幌の練習施設である宮の沢「白い恋人」サッカー場など、魅力あふれる観光スポットがたくさんあり有名です。北海道へ旅行へ行くと、多くの人がおみや゛として買うのが白い恋人であというだけあって、白い恋人パークには連日多くの観光客が訪れているそうです。札幌市の観光スポットとして他に人気なのが、札幌市時計台です。札幌市時計台は正式名称を「旧札幌農学校演武場」といい、国の重要文化財として登録されているものです。三角屋根の上に大時計を載せた洋風の特徴ある建物は、北海道の観光スポットとして古くから人気で、札幌市時計台で記念撮影をする人はとても多いです。また、この他にも札幌市には大変多くの観光スポットが存在し、冬になると札幌雪まつりという、北海道札幌市内の大通公園をはじめとする複数の会場で毎年2月はじめに開催される雪と氷の祭典が行われます。この札幌雪まつりは、北海道の観光スポットとしても大変人気が高く、この札幌雪まつりを見るためだけに全国から多くの人が訪れています。日本全国や海外から200万人もの観光客が訪れる、大規模なイベントなのです。

関連ページ